新 C++とかメタセコイヤ超初心者苦悩メモ  旧 Poser ポーザー超初心者苦悩メモ

Poserという3Dソフトを触ってどのぐらい苦労しているかの記録だったのが今はC++とかメタセコイヤのほうが確実に多い

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/24

KeyNoteからPMDへの変換が楽にできるようになりました

MQDL
今までは

メタセコのKeyNote→xファイル出力→PMDエディタに読み込み→長い設定

となっていたのが
メタセコのKeyNote→PMDとして出力→PMDエディタに読み込み→設定

になりました。ほんの少しでも工程がなくなることはいいことです。

これにしたがって自分のわかる範囲だけでも
○ いままでメタセコで入れていた「~先」ボーンをチェックボタンですぐに入れられるようになりデータが見やすくなる。
○ さらに「~先」ボーンはPMDエディタに読み込んだ時点で非表示に設定されている。
○ Xファイル経由だと分かれていた材質設定が分かれなくなった(これまとめるのは地味に面倒でした)
○ 手からそれぞれの指につながるような複数子ボーンの関係がきれいに移植されるようになった。Xファイルだと良くわからない状態になって移植される場合がある。

ボーン入れにとても便利になりました。
スポンサーサイト

2008/05/21

私はなんという愚かなことをしてしまったのだろう

気づかなかったとはいえ半年以上前にせっかくコメントを頂いたのに返事もせず幾数ヶ月。
無視してした訳ではございません。大変申し訳ありません。
今はもう御覧になっていらっしゃらないかと存じますが、私流に答えさせていただくならば

オリジナルキャラクター(特に2Dで元キャラクターがあるもの)を作りたいよ。
ということでございましたらPoserだけでは難しいものがあるのは確実です。

何てったってPoserはトゥーン表示が苦手だから。特に漫画チックな主線を描画するのがとっても辛いよ。

てなものです。そこでかなりの気力がダウンしてしまうのがあります。

ですが、Poserですべてを行なうのではなく、Poserは動作付けと考えられるなら役に立つと思います。

既存キャラをPoserだけで思い通りにするというのは(元が2Dキャラの場合)諦めた方が良いと思います
Poserだけで顔の変形もできるのですが、それが貴方の好みの顔になるかは別問題となります。

まえにほげほげさんから教えていただいた方法になるのですが、体だけ既存の物を使わせてもらい(V3,A3、mayadollなど)顔だけ外部モデラーを使い手を銜える方法。
コレの利点は乳尻太ももの変更はダイヤルをいじってある程度楽に変更ができます。
あとは好みの問題は別として有料、無料、服がいっぱいあることです。

下記絵はPoser&メタセコイヤプラグインのwarabiを使いトゥーン表示させたものです。
顔と髪の毛は当方自作になります。絵心がなくても一応はここまでできます。まだ基本顔鹿作っていなくて眉を顰めたり瞬きさせたりはできませんが、外部モデラーで作ることも可能です。

barusa07.jpg


基本リアル系フィギュアの多い関係で難しいのは確かです。アニメドール(MayaDollの派生系キャラ)はアニメキャラしてますが当方いじっていないので感想が申し上げられません。


お金があれば3D MAXや、LW買った方がいいとご案内ができるのですが、当方はお金もありません。

当方の今のスタンスではモデラー・及びアニメ調レンダリングとしてメタセコイヤ
動き付けとしてPoserというスタンスです。

動き付けも無料でしたいということであればMIKOTOやメタセコイヤプラグインでできなくは無いですが、Poserとは違い、基本キャラというのはそれほど恵まれていません。
手に入ったとしても、すぐには動かせず、微調整は必要になってくるとは思います。
(私が手に入れることができたのは養女体型の素体で、そのままではむりでした。)
服は基本、すべて自作だと思って下さい。


全く3Dに触ったことが無い人からするとどれも茨の道とは思います。
けれど目標に向かって頑張って下さい。

2008/05/11

取り敢えず体と頭をくっつけてみた

barusa05.jpg


顔・髪はオリジナル。
体、服はマヤドール、及びマヤドール関係服。

精霊の守り人のバルサさんイメージで顔を作ったのにこれっぽっちも似なくなりました。orz
とてもとても悲しいです。
服はまだ手をつけていないので胸元が似ているのを代用させていただきました。

精霊の守り人って?言う方は今HNKで土曜日朝にアニメやってます。
関連は以下の通り

    


2007/01/26

ここ最近の動き

忙しいので基本的に何もしていないが金出して読んだもの

Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」  Poser覚書

http://zenryokuhp.com/poser-oboegaki/archives/2007/01/poservector.html

これでようやくほげほげさんが言っていた球体影響範囲の意味が分かった。当方の勘違いポイントは球体影響範囲とジョイントパラメーターで設定した数値は片方だけが反映されるもの。と思っていたが見事に間違っていた。
上記のP139に一目で分かる影響範囲が合ったので、それでようやくほげほげさんに教えてもらった内容が理解出来た。



これで立派なものが作れるかというとまた違ってくるとは思うのだが、取り敢えず髪でも作ってみたい。

2006/12/23

久しぶりに何かした

今回主にやった事はSSSについて。
SSSはどうもテクスチャだけじゃ補えない生っぽさというか有機体独特の色味を出す話だと解釈。
どうせ一から始めるのだから難しいのだろうな。って思ったが思ったよりはポーザーはやりやすい。

まずは当方よりも詳しく解説されている全力さんのHPを下敷きにして読んでもらってそれからの話になる。
テライユキにSSSを適用 - Poser覚書
http://zenryokuhp.com/poser-oboegaki/archives/2006/08/sss_1.html

全力さんのところでは確かにリアルにてかてか光っているのだが、これってまるでサンオイルぬったかの如くテカリが激しい。昔の日本人に髪に油塗る習慣はあっても体に油塗る習慣はそんなに無いはず。となるとここまでテカリが入ると日本人(特に着物着た)フィギュアには逆に嘘っぽい。
と心情のもといままでSSS全く触る気がなかったのだが、そうなると自分の技術ではくすんで見える。

なので今回は抑えめのSSSを作ってみようというという実験


続きを読む ≫

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

七篠

Author:七篠
ポリゴンモデラーとしてはほとんどやってないのに無駄に日数がたったので3Dプログラムやらをやってみようとおもう。
しかし3Dプログラムやったことない人間には敷居高いねー。Directx
xファイルのサポートやめるのはまだわかるが新しい形式ぜんぜん浸透してないじゃん。



最終目的は好きなキャラクタの3D化とかゲーム化
最近は遊戯王面白いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

関係物リスト




Poser7

POSER figure studio POSER figure magic Metasequoiaー3D CGメタセコイア入門ー 2Dから3D CGをつくる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

エネルーピー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。