新 C++とかメタセコイヤ超初心者苦悩メモ  旧 Poser ポーザー超初心者苦悩メモ

Poserという3Dソフトを触ってどのぐらい苦労しているかの記録だったのが今はC++とかメタセコイヤのほうが確実に多い

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/14

大神ってすごいねぇ

ということでposerで再現出来ない物か挑戦。

1 poserのデフォルトで入っている狼をいじる
2 マテリアルを何とかする
3 黒い線をどうにかする。

以上20060714233638.jpg

1 poserのデフォルトで入っている狼をいじる
もともと狼のポリゴン君がいたのが今回いい感じ。
犬もいるのだが西洋種(?)の犬君らしく耳がたれているので今回は出番無し。
 ただデフォルトは当たり前だが茶色のテクスチャが張ってあったので無理矢理白くする。

2 基本的にポーザーはリアル指向である。当たり前だ。
たいして大神は水墨画調というか白黒はっきりした用になっている。ぶっちゃけアニメ塗りに近い。

今回までアニメ調にする方法は知らなかったのだが、その数日前に矢射子をアニメトゥーンにする方法を模索していた時にポーザー覚書にて「BelBel」の記事を読む。
で、早速技術の転用。

これで体の色はどうにかなった。

3 黒い線をどうにかする。
これの方法がどうしても分からないでいたところ、大神開発者の方のセミナー内容をネットで読む事ができた。
まあ、くわしくは 大神 背景 でぐぐったらすぐ出てくるのでそれを読んで頂いて、その方法にならって調整。

線を筆で書いたように調節。というのは今の当方の技術ではレタッチしないと無理なので、それはやめておいて、取り敢えず外線を作る事にだけは成功(外線はこれ以上触らない事に決定)

ま、今日はここまで。


20060714234508.jpg

スポンサーサイト

≪ 動かしてみたホームPOSERにパッチがでるらしい ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

七篠

Author:七篠
ポリゴンモデラーとしてはほとんどやってないのに無駄に日数がたったので3Dプログラムやらをやってみようとおもう。
しかし3Dプログラムやったことない人間には敷居高いねー。Directx
xファイルのサポートやめるのはまだわかるが新しい形式ぜんぜん浸透してないじゃん。



最終目的は好きなキャラクタの3D化とかゲーム化
最近は遊戯王面白いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

関係物リスト




Poser7

POSER figure studio POSER figure magic Metasequoiaー3D CGメタセコイア入門ー 2Dから3D CGをつくる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

エネルーピー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。