新 C++とかメタセコイヤ超初心者苦悩メモ  旧 Poser ポーザー超初心者苦悩メモ

Poserという3Dソフトを触ってどのぐらい苦労しているかの記録だったのが今はC++とかメタセコイヤのほうが確実に多い

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/14

今日の段階での失敗例(シューティングゲーム プログラミングの本)

一とおりコンパイル通る。

よし自キャラを自分で作ったものに差し替えてみよう。

真っ黒

テクスチャが反映されていない。なぜ?

ここで数日悩む。その間考えたのは、サンプルの自キャラはテクスチャ使ってないからテクスチャに対応していないプログラムだと思い込み必死に動きをトレースする。(敵キャラはテクスチャ対応なのでそれとどこが違うか見てみる)
が、おおよその動きは一緒だったので、基本に立ち戻ってポリゴンのほうを出力しなおす。

普通に表示される(xファイルに出力する際にuv情報入れ忘れ)。脱力感満載。

結論。
この後は差し替える前にメッシュビューアで確認だ。
スポンサーサイト

≪ メタセコのKeyNoteモーフの覚書ホームシューティングゲーム プログラミングの本覚書 ≫

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

七篠

Author:七篠
ポリゴンモデラーとしてはほとんどやってないのに無駄に日数がたったので3Dプログラムやらをやってみようとおもう。
しかし3Dプログラムやったことない人間には敷居高いねー。Directx
xファイルのサポートやめるのはまだわかるが新しい形式ぜんぜん浸透してないじゃん。



最終目的は好きなキャラクタの3D化とかゲーム化
最近は遊戯王面白いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

関係物リスト




Poser7

POSER figure studio POSER figure magic Metasequoiaー3D CGメタセコイア入門ー 2Dから3D CGをつくる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

エネルーピー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。